ブログ

雪解けの音。

令和2年3月30日(月) 10時現在 天気:曇り 気温:1℃

昨日降った雪は今年1番の量だったのではないかという程の雪でしたが、夕方には路肩に寄せた雪が存在感を示しているだけで、路面の雪はほとんど無くなっていました。

本日も朝から気温がプラスです。雪も木々の氷も解けてきているようで、外に出ると生い茂った木々からは雨のようにポタポタと雫が落ちてきて、帽子や傘がないとかなり濡れてしまいそうです。

通勤途中、蓼科山がきれいに見えたので、”朝日の丘”に寄ってみました。蓼科山の中腹を雲が流れ、とても幻想的な雰囲気でした。

また、耳を澄ませずとも聞こえてくるのは、パキパキと凍った木の枝から氷が剥がれ落ちていくような音です。ふと頭上から小さな氷が落ちてきて、路面に当たってパリンと音を立てて崩れていく音の合唱が聞こえてきます。

都心でも積もるほどに雪が降ったようですね。水っぽく重い雪で滑りやすくなっているかもしれません。外に出るときはお気を付けください。外出自粛などで疲労も積み重なってきているかもしれませんが、これから来る春を楽しめるように今は個人的にでもできることをやっていきたいと思います。

↓ 朝日の丘

IMG_E6273 1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る